熱帯魚の通販ならネット通販老舗のオオツカ熱帯魚 プロブリーダーが育て上げた自家繁殖の熱帯魚と厳選した良質な熱帯魚をご自宅までお届けします!

熱帯魚の梱包方法

熱帯魚発送の基本となる梱包について

オオツカ熱帯魚では、お買い求め頂いたお客様の元により良い状態で熱帯魚たちをお届けできるように努力しております。下記の写真は最も多く発送する宅配便の100サイズに該当する梱包用の発泡スチロール箱です。


熱帯魚を梱包した様子
最も多く利用するサイズの梱包事例(梱包は購入数や種類によって若干異なる場合があります)

オオツカ熱帯魚では発泡スチロール箱は保温性を重視する為、一般的な製品よりも厚手の上質なものを採用しています。梱包のサイズはご注文を頂く熱帯魚の種類やサイズによって変わりますが、たとえ小さなエンゼル1尾だけのご注文であったとしても、保温性を重視する為、上記の梱包サイズをご用意させて頂いています。

季節に応じた適切な保温管理

これら発泡スチロール箱を用いて保温性を確保し、季節に応じて気温が低い時期は使い捨てカイロ※を使い保温してお送りするようにします。 夏場は逆に暑くなり過ぎる場合、逆に畜冷剤を用いて温度が下がらないようにする事もあります。 魚の種類やサイズに応じて適切な梱包をしてお送りするように務めております。

※航空便を利用する場合、使い捨てカイロの利用が禁止されている為、お湯を入れた魔法瓶で保温する代替方法を行っています。

熱帯魚の種類に応じた最適なパッキング

当店の中で状態が良くてもお客様の元に届いた段階で熱帯魚たちの状態が悪くなってしまえば本末転倒です。

特に当店の主力商品であるエンゼルフィッシュはヒレがデリケートである為、梱包には最も気を使う熱帯魚の一つと言えます。 他にも同じ梱包内で争い、傷が付いてしまう恐れがあるアピストグラマやラミレジィなどや輸送中に毒を出し中毒症状が現れる事があるコリドラスなども梱包には気を使う熱帯魚たちと言えるでしょう。

オオツカ熱帯魚では上記のような梱包に神経質となる熱帯魚の種類は原則として、1尾ずつ丁寧に個別パックに詰めてお送りしております。 熱帯魚たちの為を思い大変な作業ではありますが、丹精を込めて荷造りを続けています。 中には開くのが面倒だと仰られるお客さまもいらっしゃいますが、熱帯魚たちの状態を最優先として考えて荷造りを致しますのでご理解頂ければ幸いです。

熱帯魚の発送について、お問い合わせがある場合は「お問い合わせフォーム」よりご相談下さい。
ご不明な点がありましたらできるだけ迅速にお応えいたします。

ロード中...