ブルーフェイススカラレ XLサイズ ペア

ブルーフェイススカラレ XLサイズ ペア Blue-Face-Scalare_Peru-Altum-Pr

Blue-Face-Scalare_Peru-Altum-Pr

  • 商品名自家繁殖 ブルーフェイススカラレ XLサイズ ペア
  • 商品コードBlue-Face-Scalare_Peru-Altum-Pr
  • 商品ID16031
  • 販売価格(税込)¥16,800
  • 在庫状態売り切れました
売り切れました
  • 商品名自家繁殖 ブルーフェイススカラレ XLサイズ オス単体
  • 商品コードBlue-Face-Scalare_Peru-Altum-Pr
  • 商品ID1603100_1
  • 販売価格(税込)¥10,850
  • 在庫状態売り切れました
売り切れました
  • 商品名自家繁殖 ブルーフェイススカラレ XLサイズ メス単体
  • 商品コードBlue-Face-Scalare_Peru-Altum-Pr
  • 商品ID1603100_2
  • 販売価格(税込)¥10,650
  • 在庫状態売り切れました
売り切れました

--- 備考 ---

・発送日目安は即日

・購入制限数1個まで

自家繁殖 ブルーフェイススカラレ ペア

商品説明

当店自慢の自家繁殖ブルーフェイススカラレ 親魚ペアとなります。ペルーアルタムとも呼ばれる種類ですが、アルタムエンゼルとは異なり、スカラレ種の1つです。ヒレを含めたサイズが約8~12cmほど、即戦力で繁殖に挑戦する事の出来る発色の良いXLサイズのペアです。プロブリーダーが丹精を込めて育てた良質な個体をご提供いたします。

エンゼルフィッシュの野生種は改良品種には無いプロポーションの良さや地域バリエーションの豊富さなど、根強いファンを持つエンゼルフィッシュのグループと言えます。このブルーフェイススカラレは当店でペルーより直送便によって入手した野生種を累計維持している血統となります。

ペルー便で入荷するスカラレには、当店で確認しているだけでも3種類が混在しています。1つはコロンビア便で最も多く入荷するタイプの通称:コロンビアスカラレ、背中にレッドスポットが現れる通称:レッドスポットスカラレ、そして最も美しくプロポーションも良いのがこのブルーフェイススカラレです。

子供の間はこの3種類のスカラレはあまり大きな差が見られない為、ペルーアルタムやペルー産スカラレなどの名称で売られている場合でもこのブルーフェイススカラレでは無い場合も多く、注意が必要です。当店の個体は純血の個体となりますので、間違いなくブルーフェイススカラレをご提供いたします。

ワイルド系統のエンゼルは特に雌雄の判別が困難ですが、プロブリーダーの選別眼により自家繁殖の強みを生かし、在庫に余裕がある場合はオス・メス単体での販売もご用意させて頂いています。お客様が飼育されているペアの片割れが落ちてしまい、困っている場合などにお喜び頂ければ幸いです。

掲載している写真は同じ血統の個体ですが、販売の時期や個体差で多少の違いがある場合もありますのでご了承下さい。

魚の基礎データ

学名:Pterophyllum scalare 分布:アマゾン川(ペルー近辺) 最大サイズ:約12~15cm 水温:23~28度 水質:弱酸性~中性の軟水

当店で系統維持している自家繁殖魚の為、ワイルド個体よりは飼い易いですが、ワイルド系統特有の遺伝子レベルで警戒心がやや強いと言えます。慣れれば飼育は水温・水質の適応力も高く、飼育はそれほど難しくないと言えるでしょう。餌は冷凍赤虫などの生餌を好みますが、慣れれば人工飼料なども良く食べます。シクリッドの特性として、縄張り意識をもつので狭い水槽に少数飼育を行うと、弱い個体が負けてしまうこともあります。

ワイルド系統のスカラレは改良品種と比べて魚食性が強く、口に入るような小さな魚やエビなどを積極的に食べてしまう恐れが強い為、小さな魚などの混泳は控えた方が賢明です。繁殖をさせたい場合、親魚で無ければ雌雄の判別は困難な為、少なくとも5~6尾は飼育して仲の良いペアを作る方法が得策です。