ロングフィン・レインボーラムのリリースを開始します

いつもオオツカ熱帯魚の通販をご利用頂きましてありがとうございます。
本日より新しいラミレジィの改良品種 “ロングフィン・レインボーラム” をリリースします。

レインボーラムに鰭が長くなるロングフィン血統を加えた改良品種です。
メスの鰭はあまり伸びませんが、オスの鰭は長く伸びるのが特徴と言えます。

オス同士が見せるフィンスプレッティングの迫力は非常に魅力的です。

ロングフィン・レインボーラム
ロングフィン・レインボーラム

オス同士は常に小競り合いを行うため、フィンスプレッティングを楽しめるのと
同時に鰭が常に争いによって少し裂けてしまうと言う欠点もあります。

特に販売用に多数飼育を行うとその傾向が強いため、なるべき鰭の傷が無い個体を
ご用意いたしますが、ある程度は発生してしまいますのでご了承下さい。

ロングフィン・レインボーラム メス
ロングフィン・レインボーラム メス

メスはオスのように鰭は長く伸びず、ノーマルのメスと比べて少し鰭が長く感じる程度になります。

なるべく鰭を綺麗に育てるために繁殖数を制限する必要があるため、価格はどうしても割高に
なってしまいますが、ロングフィン個体の魅せるフィンスプレッティングはそれだけの価値があります。

ぜひ、このロングフィン系統のラミレジィの魅力をお客様の水槽でご堪能を頂ければ幸いです。

販売ページにつきましては以下のURLとなります。
http://www.otsuka-nettaigyo.com/longfin-rainbow-ramirezi.html

こちらのラムも当然のことですが、オスだけ、メスだけと言った単体の販売も可能です。
雌雄単体が欲しい…そまな要望にお答えできるのも自家繁殖だからこそのサービスです。

オオツカ熱帯魚 情報局 > その他 > 熱帯魚の紹介 > ロングフィン・レインボーラムのリリースを開始します